おれんじオレンジ・・・RYO子の発言が印象さ★ 大好きなんだな('3`)ノ レンジとHIROKI愛してます.
 スポンサーサイト
--/--/--//--///--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





 *:(*v∪O艸★〃
2006/09/09//Sat///10:56


(好きな人が)スキすぎて仕方ない しま です。

昨日の・・今日の夢に

出てきたンですよ(゜∀゜)

で、なンかしんないけど・・

◆今日見た 夢◆

学校で何故か温泉みたいな場所があって、一人一人が入るので(家にある風呂みたいな、シャワー付きで)個室みたいなのになって
それで、クラス順にその場所で行くンだけどね・・うちの前が確か男子で終ったから、うちが入って・・んで終ったら次が女友達①だったのね。で、先教室行ってるねえっつって教室に戻ったの。したら、女友達②がいて、その他男子もいたんだけどね、女友達②と話してたら・・スキな人が廊下にいたのかな?詳しくわ覚えてないけど・・ で、うちが話しかけたんだよ。んで、スキな人と自分の教室で机はさんで話してたの。
↓こんな感じ・・↓
自 先
 机
分 輩

みたいな・・・で、話してたらいきなし、スキな人(先輩)が紙を出して、「ハラシーわ彼氏・・・」みたいな感じで書いてて、書き終わったら うちが紙の裏に「電話番号教えてください。」って書き終ったら先輩が紙とペンを置いて 教室から出てって・・その先輩と話してる間に女友達①が戻ってきて、女友達②と話してて。その女友達の元へペンと紙を持って行って話してたら 女友達①がどっかに行って女友達②と話してた。したら女友達②がいきなし紙を見て、ペンを取って「電話番号教えてください」と消して、なんか書いてたの。で、うちが「何してんの!?」って言ったら笑ってて・・・したら、先輩が戻ってきて、こっちに来たの。したら、女友達②が「先輩!ペン・・」って言って・・先輩わ「ああ!」みたいな感じで話してて・・うちわ、紙とペンを持って教卓で女友達②が書いてた事を消して「電話番号教えてください」って書き直してたら先輩がうちの後ろ?に立ってそれを見てて・・で、紙を取って またドアに向かって歩いてたら・・先輩がいきなしレミオロメンの太陽の下の「だって、あなたに会いたいから」を大声で歌いながら出て行ったの。うちわ、女友達②に向かって「いくらでも会うよ!!!!」って大声で叫んで。で、女友達②と帰ろうって話になって、女友達①と、中学からの友達の女友達③にバイバイって言って女友達②を帰ったの・・ で、学校でわ女友達①わ女子と勉強してたら先輩がクラスに来て、「あれ?ハラシーわ・・?」って言ったら女友達①が「さっき帰りましたけど・・」って言ったら先輩が「ええ?!まぢ・・・」 女友達①「家まで行けばいいじゃないですか?w」 先輩「じゃあ、してくれないかなあ?」 女友達①「先輩、アド知ってるでしょ?先輩送ればいいじゃないですか!」 先輩「そうだけど・・電話のほうが早いし・・」 女友達①「わかりましたよ。電話してみます」 先輩「うん・・」

電話内容からわ追記。

ー電話ー
うち「もしもし?●●?(女友達①の名前)」

女友達①「あ、もしもしハラシー?」

うち「うん。どした?」

女友達①「今、先輩来ててさ、手紙渡したいらしいんだけど・・
もう家?」

うち「うん・・もう家・・」

女友達①「だよね・・じゃあどうしよう・・」

うち「あ、じゃあ、●●(女友達③の名前)に、うちん家までの地図書いてもらって来てもらって?」

女友達①「わかった!」

ー電話終了ー

女友達①「A組に●●(女友達③の名前)いるから、その人にハラシーん家までの地図書いてもらって家まで行ってください・・」 先輩「わかった。ありがとう」
ーA組ー
先輩「あのー、●●さん(女友達③の名前)います?」
女友達③「はい?」
先輩「あ、あのハラシー家までの地図かいてもらえる?」
女友達③「あー良いですよ。けど一緒に帰った方が早いのかな・・?」
先輩「どっちでもいいよ」
女友達③「やっぱし、書きます。」 -地図書いてる
・・・・
女友達③「はい、出来ました。」
先輩「ありがとう。」
・・・・
高尾バス来てー先輩わそれに乗って 高尾に着いたら地図を見て 京●八●子行きのバスにのって 地図に書いてあるバス停で降り、
また地図を見て、その通りに歩いて・・家に着く。

ー家ー
ピンポーン。。。
おばあちゃん「はいはい。」
先輩「あ、こんにちわ・・あの瞳ちゃんの友達なんですけど・・
いますか?」
おばあちゃん「あ、ちょっと待ってね・・・」

下に降りた自分わ先輩を部屋まで案内

先輩「あ、これ番号書いたから。」
うち「あ・・ありがとうございます!」
先輩「^^(あのすばらしい笑顔)」
うち「登録しました^^電話かけます・・」

ー電話ー
先輩「もしもし?」
うち「もしもし?w」
先輩「俺も登録しとくねえ♪じゃ切るよ?笑」
うち「はい 笑」
ー終了ー

うちわ紙とペンと出して、時間を書き始めた。
●時 までを。何分(何秒)も書かずに、何時までを書いて
ペンと置いて・・
先輩「どうしたの?時間書いて・・」
うち「ははは 笑 後で言います・・」
先輩「そっか^^」
うち「・・・あの!先輩!」
先輩「ん?」
うち「・・・スキです。ずっとスキでした!付き合ってください・・」
先輩「・・・俺も・・俺からもお願いです 付き合ってください」
うち「はい・・^^」

自分わ何分(何秒)を書いた。
先輩「それなんだったの?」
うち「これわ・・自分付き合うとか初めてだから
時間書いてみた(笑)付き合いがスタートする時間 笑」
先輩「はは^^」
              ◆END◆
長かった!こんな長々すいません
自分の妄想ってか、夢です

あくまでも夢です

あくまでも夢ですよ!
スポンサーサイト





○ 2006/09/11 07:09

よく夢を鮮明に覚えてるね   笑
つかコメ遅くなってごめんね;;
先輩と付き合っちゃったんだ//
夢の中でね/////

うちが見た夢で一番素敵だったのは
反町隆と海岸をドライブする夢かな。  は
バイクでね。    は

トモ | [ Edit ]
○Comments on this preview









ブログ管理人にのみ表示を許可する


Trackback
trackback_url
http://h1t0m1.blog56.fc2.com/tb.php/26-ab460797
[TOP]
copyright (C) 2006 おれんじオレンジ all rights reserved. [ template by *03 ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。